MENU

リポドリンの効果や特徴

リポドリンはアメリカで人気が高いダイエットサプリメントです。近年、日本でも愛用している人が増えてきているサプリメントで非常に注目をされています。リポドリンの効果はダイエットが出来るという事なのですが、それはリポドリンを飲むことで発汗作用が半端なく働き大汗をかくこと、食欲を抑えることが出来ることで効果を発揮することとなります。

 

これはエフェドラエキストラクトという成分が配合されていることで起こる現象で脂肪を燃焼させながら空腹感も感じないようにするという効果があるのです。実際にリポドリンを飲むことでダイエットに成功した人も多くいますが、頭痛がひどくなったり胃がムカムカすると言った現象で悩む人も多いというのが特徴となります。

 

ダイエットできるのは良いことなのですが体の不調感を我慢しながらダイエットをしていくことになるのです。やはり、健康的にダイエットをしていくのであれば他の健康的に運動をするなどをして痩せていくほうが理想的であることは間違いがなさそうです。、あと、元々がアメリカ人向けに作っているので用量的にも合わな可能性もあるのです。

リポドリンの用法や飲み方

リポドリンはアメリカではやっているダイエットサプリなのですが、副作用的なことが起こることも多くあり服用には気を付けて飲むように心がけることが必要です。リポドリンの大前提としての飲み方の注意は24時間以内に服用が出来るのは3錠までということです。決められている用量となりますので、しっかりと守って飲むように心がけましょう。

 

間違っても早く痩せたいからと多くの量を服用してはいけません。大きな副作用に見舞われることもありますので絶対に止めるようにしましょう。一般的に推奨されているのは朝食の1時間後に1錠、昼食の1時間後に1錠という飲み方になります。ですが、最初は不安だという人は1日に1錠でも良いので試してみましょう。

 

また、リポドリンは1錠のサイズがとても大きなサプリメントとなっています。1錠は半分にカットしたり4分の1にカットして飲んでみることから始めてみるのも悪くはない方法だと言えるのです。自分にフィットした飲み方を見つけて続けていくのが最も良いリポドリンの飲み方だということになるのです。副作用は相応にきついので注意して飲みましょう。

リポドリンの副作用や注意点

食欲抑制と脂肪燃焼をサポートする効果のあるリポドリンですが、優れた効果の半面、副作用もあります。頭痛、動悸、胃のむかつき、嘔吐感などがあります。副作用には個人差がありますので、全ての人に出るわけではありませんが、使い方を間違えると、重篤なケースもあります。

 

24時間で4錠以内までとなっていますので、必ず守るようにしましょう。妊娠中や妊娠の可能性のある方、授乳中の方は使用不可となっています。また、心臓、肝臓、腎臓、糖尿病、不整脈、前立せん肥大など多くの病気や症状が、使用する前に医師と相談するようになっています。アスピリンや抗うつ剤、エフェドリンのほか多くの薬品も事前に医師に相談しなければなりません。日常生活においてもカフェインやシネフェリンを含む薬や製品も摂取してはいけません。例えば、コーヒーや紅茶、ソーダなどです。
リポドリンには、カフェインが含まれており、さらにカフェインを摂取することにより、健康への影響も可能性があります。ですから、カフェインに対して敏感な方は事前に医師に相談する方がいいようです。

リポドリンを飲んだ口コミ

リポドリンの口コミをみると、効果があった方もなかった方も、まず、副作用の頭痛、めまい、動悸を経験されているようです。2回目以降の服用を半錠にして継続されている方は、月1〜2s程度の減量に成功されています。

 

リポドリンに加えヨガをされている方は、発汗作用もあるからでしょうか、4か月で10s減量されています。そんなうれしい効果が出ている方もあれば、効果がない、副作用がひどくて続けられないという方も多いようです。頭痛や動悸が激しくて起き上がれない、気分が悪くて痩せるどころか仕事もできない、という方もおられます。

 

副作用がなかった方では、副作用どころか食欲も体重も変わらない、少し気分が悪いかなということはあっても食欲は落ちない、あまりにも何も感じないので偽物ではないかと不安になった、という方があります。また、お酒と一緒に飲んで、トイレから離れられなくなったという方もあります。個人差の大きい薬のようです。

 

外国生まれということもあり、日本人の体質には少し強めのようで、ダイエットに成功された方の多くは1回半錠にされています。やはり、自分に合った飲み方を見つけることと、禁止事項を守ることが大切ですね。

 

 

バンビウィンク